フランスの大手カジノ運営企業バリエールが和歌山に事務所開設【2019/5/14のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を表明している和歌山県で、新たな動きがありました。 フランスで高級ホテルやカジノ、レストランを展開するグループ・ルシアン・バリエール(フランス・パリ)が14日、IRへの進出を目指して和歌山市内に事務所を開設したと発表しました。 バリエール社はこれまでにも和歌山県でのIR参入に意欲を示していて、昨年11月に日本支社を発表、今回事務所の開設を発表することとなりま

続きを読む