【北海道】加森観光、留寿都村・ルスツリゾートでのIR構想を発表。【2019/1/22のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

苫小牧市を中心に、IR(カジノを含む統合型リゾート)の誘致が進む北海道で、新たな動きがありました。 加森観光と留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会は、留寿都村での統合型リゾート(IR)構想を発表しました。 開発候補地はルスツリゾートの北東側で総面積は51万平方メートル。 カジノのほか、スパやラウンジ、レストランなどを備えた1300室規模の宿泊施設、レジャーエリアや大規模な会議や展示会などの「MIC

続きを読む