コミッション(Commission)とは?意味は?

コミッション(Commission)はカジノゲームの配当に課せられるカジノ側への手数料のことを指します。

日本語では、寺銭などと呼ばれるもので、このコミッションの徴収によって、カジノゲームはカジノ側に有利になるようになっています。

主にバカラ、ポーカーなどで用いられる単語ですが、ポーカーではレーキという表現を用いることの方が多いようです。

コミッションの例として、例えばバカラではバンカー(BANKER)へベットして勝利した場合、5%差し引かれた配当が支払われます。

プレイヤー(PLAYER)側へベットした場合はコミッションは発生しません。

これは、バンカー(BANKER)の勝利する確率のほうが高いためです。

また、5%のコミッションを毎ゲームごとに計算して徴収するカジノもあれば、テーブルを離れる際にまとめて清算するカジノなど、方式は様々です。

たかが5%と感じますが、積み重ねると大きな金額になるのがコミッションです。

カジノゲームをプレイする際は、資金管理を徹底して楽しみましょう!

【関連ワード】レーキ、寺銭