テキサスホールデムポーカーのルール、遊び方をカジノのプロが徹底解説!

テキサスホールデムポーカーの役や用語などの基本ルールから、大会への参加や上達のための戦略などを、実際に海外カジノでテキサスホールデムのディーラーとして働いた現役カジノディーラーが解説します。

テキサスホールデムポーカーとは?

テキサスホールデムは現在世界中で流行するカジノゲームです。

世界大会のWSOP(world series of poker)の優勝賞金は10億円を超え、ポーカープロなるポーカーで生計を立てているプロが世界中に数多く存在します。

海外で活躍する日本人プロも現在では数多くいるようです。

日本でもアミューズメントカジノを中心に流行の兆しを見せていて、近年では頻繁に100万円相当の優勝賞品が出るような大きな大会も開催されるようになりました。

基本的にバカラを始めとした多くのカジノゲームはプレイヤー対カジノの形式で理論上負けるようにできています。

これに対し、テキサスホールデムはプレイヤー同士がチップの取り合いをし、その中からカジノ側が手数料を取る形を取っています。

そのため、プレイヤーの実力によって大きく収支が変化し、頭脳スポーツとさえ言われます。

テキサスホールデムポーカーの基本ルール

テキサスホールデムポーカーでは、それぞれのプレイヤーにカードが2枚ずつ配られ、場に順に出されるコミュニティカード(共通カード)と合わせた計7枚のカードを使用して役の強さを競い合うゲームです。

そのため、まずは役を覚える必要があります。

テキサスホールデムポーカーの役の強さと数字の強さ

ドラゴンクエストのポーカー

一般的に日本で流行しているポーカーは5枚のカードを一度だけ交換して役を作るものです。

これはドローポーカーと呼ばれるもので、ルールは違いますが、役の強さや数字の強さはテキサスホールデムとほとんど変わりません。

例えば、ドラゴンクエストシリーズのカジノで遊べるポーカーはこのドローポーカーです。

テキサスホールデムポーカーでは、各スーツ(♠などの柄)のそれぞれ13枚のカードの計52枚が使用され、ジョーカーのカードは使用しません。

数字の強さのランクはAが最も弱く、2が一番弱くなっています。

A>K>Q>J>10>9>8>7>6>5>4>3>2

また、スーツの差は勝敗には影響しません。

役の強さは、以下の表のようになっています。

役の名前(上から順に強い) 役の内容
ロイヤルストレートフラッシュ(Royal) 数字が10,J,Q,K,Aのストレートフラッシュ
ストレートフラッシュ(Straight Flush) ストレート、フラッシュがともに成立している
フォーカード(Four of a kind) 4枚の同じ数字を持つ
フルハウス(Full House) 5枚のうち同じ数字が2枚,3枚
フラッシュ(Flash) 5枚すべての絵柄(♠など)が同じ
ストレート(Straight) 5つの数字が連続している
スリーカード(Three of a kind) 3枚の同じ数字を持つ
ツーペア(Two Pair) 2種類の数字のペアを持つ
ワンペア(One Pair) 1種類の数字のペアを持つ
ハイカード(High Card) 役が存在せず、最も大きな数字で競う

テキサスホールデムポーカーのゲーム進行と遊び方

役を覚えたら、実際のカジノでのテキサスホールデムポーカーの基本的なゲーム進行について見ていきましょう。

テキサスホールデムのゲーム開始前

まずはゲームが始まる前にどういったことが行われるのかの解説です。

チップを購入し、テーブルに着く

まずはチップを購入し、空いているテーブルに着席します。

席が空いていてもウェイティングのお客さんがいる場合もあり、ポーカー専用のカジノチップを用意しているカジノもあるので、まずはスタッフへ確認すると良いと思います。

ポーカーでコンプを貯めることが出来るカジノであればこの時点で会員カードを提示しましょう。

ディーラーボタンの位置を決定する

テーブルがまだ空いていない場合は、ディーラーボタンの位置を決定します。

途中からテーブルに入った場合は、関係ありません。

ディーラーボタンは、大抵Dealerと書かれた円盤状のプラスチックです。

これが目の前に置いてあるプレイヤーは、アクションを最後にすることが出来るため有利と言われています。

ディーラーボタンはゲームごとに時計回りで移動します。

スモールブラインド(sb)、ビッグブラインド(bb)、アンティ(Ante)の徴収

テキサスホールデムポーカーでは、これらの3種のチップを強制的に徴収されます。

sbはディーラーボタンの次の人が、bbはさらにその次の人、アンティについてはトーナメントによってプレイヤー全員から徴収される参加費です。

これらの参加費はテーブルによって決まっており、各プレイヤーは今後のアクションも含め、テーブル上にチップを差し出すことでベットをすることが出来ます。

ゲームの進行

いよいよ実際のゲーム進行です。

カードの配布

カードは各プレイヤーに2枚ずつ配られます。

配る順番は、sbのプレイヤーから順に1枚ずつです。

配布時に誤ってカードが見えてしまった場合は配り直し、もしくはそれを全プレイヤーに見せたうえでバーンカード、つまり捨てるカードとしてゲームを進行します。

この条件はカジノによって異なります。

ベッティングラウンドその1:プリフロップ

カードが2枚配られた現在の状態はプリフロップと呼ばれます。

プリフロなどとも呼ばれます。

ここでのアクションは、時計回りでbbの次のプレイヤーから行われます。

この、プリフロップで最初にアクションしなければならないプレイヤーはUTG(アンダーザガン、ザガン)と呼ばれ、他のプレイヤーのアクションを見ないまま意思決定をしなければならないため、非常に不利だと言われています。

プレイヤーのできるアクションは、以下のようになっています。

フォールド(fold):ゲームから降り、カードをディーラーに返します。もしその時点でチップを場に出していても、チップは返ってきません。

コール(call):同じベッティングラウンドでほかのプレイヤーが出している金額と同額のチップを出すことをコールと呼びます。プリフロップではbbが既にチップを参加費として差し出しているので、それに対してコールすることもできます。

レイズ(raise):テーブルに既にチップが出ているときに、さらに上乗せすることをレイズと呼びます。

リレイズ(re-raise):レイズをすでにしているプレイヤーがいる段階で、さらに上乗せすることをリレイズ、3-betと呼びます。さらに上乗せする場合はリリレイズ、4-betと呼ばれます。

チェック(check):同じベッティングラウンド内でテーブルにチップが出ていない、もしくは同じ金額をすでに出している場合は、チェックという動作を行うことが出来ます。

この時、トラブルを避けるために自分の出したい金額を明確に発声しましょう。

発声をせずにレイズをした場合に、コールとして処理されてしまうことがあります。

プリフロップのアクションが終わると、コミュニティカード(共通カード)3枚が開かれ、フロップへと進みます。

ベッティングラウンドその2:フロップ

自身のカード2枚と開かれた3枚のカードを見て判断するのがフロップです。

これ以降のアクションは、ディーラーボタンの人が最後になるように行われます。

先程のプリフロップ同様に以下のアクションが行えますが、sb,bbの参加費が出ていないので、最初からチェックのアクションをすることが出来るようになっています。

フォールド(fold):ゲームから降り、カードをディーラーに返します。もしその時点でチップを場に出していても、チップは返ってきません。

コール(call):同じベッティングラウンドでほかのプレイヤーが出している金額と同額のチップを出すことをコールと呼びます。

レイズ(raise):テーブルに既にチップが出ているときに、さらに上乗せすることをレイズと呼びます。

リレイズ(re-raise):レイズをすでにしているプレイヤーがいる段階で、さらに上乗せすることをリレイズ、3-betと呼びます。さらに上乗せする場合はリリレイズ、4-betと呼ばれます。

チェック(check):同じベッティングラウンド内でテーブルにチップが出ていない、もしくは同じ金額をすでに出している場合は、チェックという動作を行うことが出来ます。

ベッティングラウンドその3,その4:ターン、リバー

ターンではさらにコミュニティカードが1枚配られ、リバーで最後の1枚が配られます。

可能なアクションはフロップと同様です。

テキサスホールデムポーカーの勝敗の決定

テキサスホールデムの勝敗が決定するパターンは2つあります。

・1つ目は、ほかのプレイヤーが全員フォールドした場合です。

この場合、残った1人がテーブルに出ているチップを全て受け取ることが出来ます。

日々行われるキャッシュゲームでは、一定の金額を超えると決められた%がチップの中から差し引かれて配当されます。

この時、勝利したプレイヤーはカードを見せる義務はありません。

・2つ目はリバーのアクションが終わった段階で2人以上残っていた場合です。

この時は、カードをオープンして役の強さを比較し、勝ったプレイヤーにチップの全てが配当されます。

引き分けの場合は、チップが均等に分けられます。

また、同様にキャッシュゲームでは、一定の金額を超えると決められた%がチップの中から差し引かれて配当されます。

テキサスホールデムポーカーの戦略

テキサスホールデムポーカーは人によってプレイスタイルも様々で、多くのハンドで参加するプレイヤーもいれば、非常にタイトなプレイをする者もいます。

正解はありませんが、上手い人、下手な人というのは明確に存在し、下手な人は特別にFish(フィッシュ)と呼ばれます。

有名なプレイヤーたちが、戦略に関する本を数多く出版しているので、上手くなるにはそれが最も近道だと思います。

amazonのkindleunlimitedでは、ポーカーの上達に役立つ本の多くが月額¥980で読み放題なので、自分に合った本を探してもらえればと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3 件のコメント