キャッシャー(casher)とは?【カジノ用語辞典】

キャッシャー(casher)は、カジノにおける両替所を指す言葉です。

通貨間の両替、及び現金からチップへの両替を行うことが出来ます。

お金が集まるため、カジノで最もセキュリティレベルの高い場所であり、侵入を防ぐために格子でガードされているカジノが多いです。

ラスベガスのベラージオにて

この光景が鳥かごのように見えることから、鳥かごを意味するケージ(cage)とも呼ばれます。

カジノへ訪れたらまずキャッシャーへ行き、チップを手に入れることから始めなければなりません。

その際、まず日本円を現地通貨に両替し、その後チップに変換するという手順を踏む必要があります。

キャッシャーでの現金からチップへの両替は、現金の額面通りの金額を受け取ることが出来、チップから現金に戻す場合も手数料などはかかりません。

しかし、通貨間の両替(例:円⇒ドル)などについては、町中にある両替所同様に、替える時と戻すときのレートが異なり、手数料が発生しています。

但し、通貨間の両替時にもらう控えを提示すれば、その金額までは交換時のレートで戻してもらうことが出来ます。

そのため、両替の控えは必ず持っておくようにしましょう!

【関連ワード】ケージ、両替