チーティング(Cheating)とは?意味は?

チーティング(Cheating)は、カジノにおいて不正行為やイカサマと呼ばれるものを総じて指す言葉です。

カジノという施設の特性上、チーティングを行うものが現れてしまうのはある種必然的で、プレイヤー単体のものから、ディーラーもグルになったもの、さらにはカジノが組織的にチーティングをするというものまであります。

プレイヤー、及びグルになったディーラーによるチーティングは、定期的にどこかの国で事件になており、もはや日常茶飯事と言っても良いでしょう。

しかし、昔に比べてカメラ技術を始めとしてセキュリティの進歩したカジノでは、バレずに成し遂げることはほとんど不可能と言ってよいと思います。

また、カジノディーラーになるためには犯罪歴のチェックなどもあり、チーティングを行ったディーラーは二度と世界中のカジノで働けなくなります。

そういった意味でも、現代ではリスクとリターンが合わない行為と言えそうです。

ちなみに、カジノが組織的に行うチーティングについては、そんなことをしなくてもカジノゲームが理論上カジノ側が勝つようにできているため、まず無いです。

要するに、勝てないのは遠隔操作や不正行為によるものだ、というのは通じないということですね。

【関連ワード】カジノディーラー