コラム・ベット(Column Bet)とは?意味は?

コラム・ベット(Column Bet)はルーレットの賭け方の一種で、アウトサイドベットに分類されます。

コラムベットは、縦一列の12個の数字全体へのベットで、当選した場合は2倍の配当(2 to 1)が付きます。

コラムベットを置く位置と、賭ける範囲

ルーレットのベット全般に言えることですが、置く場所がずれてしまうとディーラーが別の場所へのベットだと勘違いしてしまいます。

そのため、置く場所についてはミスのないようにしましょう。

また、アウトサイドベットのため、ほかのプレイヤーとベットが重複する場合は重ねずに分けてチップを置きます。

コラムベットはアウトサイドベットの中でも特にエリアが小さく、分けてチップを置いた場合はみ出してしまうことも珍しくありません。

完全にはみ出てしまうようであればディーラーにその旨を申告し、枠に多少でも入っているのであれば、ほかのプレイヤーのチップに接するような形でチップを置きましょう。

【関連ワード】アウトサイドベット

コーナーベット(Corner Bet)とは?【カジノ用語辞典】

2018年10月10日