ハードハンド(Hard Hand)とは?意味は?

ハードハンド(Hard Hand)とは、ブラックジャックにおいて12点以上のハンドのことを指す言葉です。

最初の2枚だけでなく、追加カードを引いて以降も12点以上であればハードハンドと呼ばれます。

1もしくは11と数えることが出来るAが含まれているハンドでは、Aを1と数えて12点以上になる場合のみ、ハードハンドと呼ばれます。

ブラックジャックでは戦略の基本として、見えないカードは最も確率の高い10と考えてプレイします。

そのため、10を引くとバーストしてしまうハードハンドは不利な状況であり、どういったプレイの選択をするのかが非常に重要になります。

ちなみにベーシックストラテジーに逆らってハードハンドの時にダブルダウンをしようとすると、不正行為をしているのではないかと疑いをかけられ、マネージャーやカメラによるチェックが行われることがほとんどです。

ある程度ベーシックストラテジーに沿ったプレイをしないと疑われるというのは、なんとも皮肉な話です。

【関連ワード】ソフトハンド