インサイドベット(inside bet)とは

インサイドベットとは、ルーレットの賭け方の種類を指す単語です。

個々の数字や数字の集合に対しての賭け方を指し、1点掛けなどと呼ばれる賭け方はこれに当てはまります。

反対に、赤黒や偶数奇数などを代表としたの大きな集合への賭けはアウトサイドベットと呼ばれます。

インサイドベットはアウトサイドベットに比べるとミニマムベットが小さく設定されていることも多いです。

インサイドベットの賭け枠はそれぞれチップ1枚分ほどしかスペースが無く、はっきりわかるように置かないと勘違いされてせっかく勝っていたベットを回収されるなんて悲劇も起こりうるものです。

どこに賭けているのかはっきりとわかるようにして、もしほかのプレイヤーと置く場所が被った場合は重ねておきましょう。

アウトサイドベットは別々におくのがマナーですが、インサイドベットでは重ねて置くことが正しいマナーになります。

万が一チップが高く積んであり、重ねて置くと倒壊の危険性がある場合は、ディーラーにその旨を伝えてから賭けたほうが良いと思います。