マーチンゲール法(Martingale System)とは?意味は?

マーチンゲール法(Martingale System)とは、ギャンブルで負けた場合に、その負け分を取り戻し、収支をプラスにするために賭け金を増していく賭け方の手法です。

いつか必ず勝てるという前提で賭け金を積み増していき、勝った時点で収支はプラスになるものの、負け続けると膨大な金額になってしまいます。

カジノで働いていて何度も破産した人間を見てきましたが、大抵はこのマーチンゲール法に手を出し、連敗が続いた結果資金がショートしたというパターンでした。

もちろん、世界で最も有名なギャンブルの必勝法であり、有用ではありますが、くれぐれものめりこみすぎないように注意しましょう。

【関連ワード】

【マーチンゲール法とは?】現役カジノディーラーが教えるカジノ攻略法

2018年8月7日