オッズコール(odds call)とは?【カジノ用語辞典】

オッズコール(odds call)とは、テキサスホールデムポーカーで用いられる用語です。

現時点での勝率は恐らく劣っているものの、勝った際に得ることができるポットを考えるとオッズが合う状況下でコールするプレイを言います。

プリフロップで参加人数が多く、ナッツハンドを目指して半端なハンドでコールする際や、フロップ以降でドローを引きに行く際などに用いられます。

例えば自身のハンドが(A♥,10♥)の時、ボードが(Q♥,7♥,3♠)で相手がQを持っている状況だとします。

この時、相手がポットに対して1/3程度の少額のベットをしたとすると、これにコールするのはオッズコールとなります。

ポーカーは期待値の積み重ねをする頭脳スポーツです。

オッズコールを上手く活用できるようになると、スキルは格段とレベルアップすると思います。

【関連ワード】テキサスホールデムポーカー、ドロー、