リール(Reel)とは?意味は?

リール(Reel)とは、スロットマシンにおける回転部分を指す言葉です。

一般的に日本のスロットマシンでは3本のリールがほとんどですが、カジノのスロットマシンでは3本のほかに5本のものが存在し、それ以上のものまであるようです。

昔は実際にマシンの中でリールが回転していましたが、近年では液晶にあたかもリールが回転しているように見せるものがほとんどになっています。

液晶のタイプのメリットとして、アナログなものよりも演出などを派手にすることが出来る点が挙げられます。

また、タッチパネル昨日までも搭載し、ちょっとしたミニゲームが追加されたスロットマシンも登場するようになりました。

しかしながら、昔ながらのスロットマシンを好む声も多く、未だに古いタイプのものも存在しています。

カジノへ行った際は、ジャックポットの金額やゲームの仕様などに加えて、リールの演出で台を選んでも良いかもしれませんね。

【関連ワード】スロットマシン、