タイ(TIE)とは?意味は?

タイ(TIE)とは、タイゲーム(TIE Game)とも呼ばれ、引き分けを意味する言葉です。

多くのカジノゲームで使われる単語であり、ゲームによっては全く同じ意味の「チョップ」や「プッシュ(Push)」という表現が使われます。

代表的なものはバカラで、最終的にプレイヤー(PLAYER)とバンカー(BANKER)の点数が同じになった場合にタイ(TIE)となります。

この時、タイ(TIE)に賭けていると8倍の配当(8 to 1)が付き、プレイヤー(PLAYER)とバンカー(BANKER)へのベットについてはそのまま返却されます。

カードを使ったテーブルゲームのほとんどにはタイ(TIE)、つまり引き分けになるシチュエーションが存在しますが、中には例外もあります。

例えばカジノウォーでは点数が引き分けだった場合に、サレンダーで賭け金の半分を没収されるか、賭け金を同額増してWarを宣言する(再度勝負をする)のかの選択を迫られます。

Warを選択して勝利しても、配当は追加した賭け金にのみにしか付かないため、引き分けた時点で期待値は大幅にマイナスとなります。

バカラではタイ(TIE)は無害な存在ですが、カジノウォーのようなそうではないゲームもあるということは知っておくと良いでしょう。

【関連ワード】チョップ、プッシュ