ティップ(Tip)とは?意味は?

ティップ(Tip)は、サービスのお礼に料金などと別で任意に金銭を支払う行為やその金銭を指します。

カジノ内ではカジノチップが通貨の役割を果たしているため、多くの場合カジノチップによってティップが支払われます。

カジノでは、例えば大勝ちした場合や、ウェイトレスが飲み物を持ってきてくれた際などにお礼として渡すのが一般的です。

アメリカや欧州と比べるとアジアではティップ文化が根付いていませんが、カジノであれば何かのお礼にティップを渡すのがマナーであり、出来るだけ心がけると良いと思います。

なお、日本ではチップと発音しますが、これだと意味を混同されがちなのでティップと言えば間違いないです。

ちなみに、集まったティップはカジノによって異なりますが、ディーラーで山分けというのが一般的になっています。

昔はティップをもらったディーラーが全て貰うシステムだったようですが、客と共謀してティップの見返りと引き換えに不正行為wするディーラーが後を絶たず、現在のようなシステムになりました。

カジノディーラーの給料はこのティップによって左右される部分が大きいため、実はディーラー個人としては客に気分良く勝たせてティップを沢山もらう方が嬉しかったりするのです。

【関連ワード】カジノチップ