ウィール・オブ・フォーチュン(Wheel of Fortune)とは?【カジノ用語辞典】

ウィール・オブ・フォーチュン(Wheel of Fortune)はカジノゲームの1種で、ビッグシックス、ビッグウィールなどとも呼ばれます。

ゲーム進行は非常に単純で、ウィールと呼ばれる垂直に立てられた円盤が回転し、止まる位置を予想するゲームです。

以前はディーラーがウィールを回転させるタイプが多かったものの、現在ではマシンのタイプのウィール・オブ・フォーチュンも登場しており、停止位置に近づくにつれて派手な煽りをするような演出などが人気を博しています。

賭けた数字の値がそのまま当たった時の配当の倍率になるというシステムになっており、ルーレット以上に初心者向けと言えるかもしれません。

しかしながら、地域差はあれど基本的にハウスエッジの高いゲームのため、なかなか勝つことは難しいです。

ある意味カジノらしい豪華な装飾のウィールは見る人の目を引くものがありますが、実際にプレイすることはあまりお勧めできないゲームになっています。