第1回北海道IRショーケースが開催。など【2018年10月2日のカジノニュース】

2018年10月2日のカジノニュースをお伝えします。

第1回北海道IRショーケースが開催

北海道IRショーケース実行委員会(運営事務局:株式会社イノベント/実行委員長:堀正人)は、2018年11月30日(金)と12月1日(土)の2日間に、札幌コンベンションセンターにて「第1回 北海道IRショーケース」を開催することを発表した。

7月20日に「特定複合観光施設区域整備法」、通称IR実施法案が成立したことを受け、北海道はIR誘致に向けて積極的なアピールをしており、今回、北海道でのIR実現に向けた道を切り拓く場となるべく、このたび「北海道IRショーケース」の開催は宣言された。
今回の北海道IRショーケースは、4月に行われた第1回関西IRショーケースの成功を踏襲しての動きとみられており、多くの北海道IR関係者が出席する重要な場となる。
初日のオープニングセレモニーにはIR誘致を目指す苫小牧市長、釧路市長、留寿都村長が揃って参列する。
具体的なスケジュールと参列者は以下のようになっている。
『オープニングセレモニー(開会テープカット式) 9:40~』
参列者(一部抜粋)
・ 苫小牧市長 岩倉 博文 氏
・ 釧路市長 蝦名 大也 氏
・ 留寿都村長 場谷 常八 氏
・ 苫小牧統合型リゾート推進協議会会長 藤田 博章 氏
・ ひがし北海道統合観光リゾート誘致協議会会長 栗林 定正 氏
・ 留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会会長 佐藤 徹 氏 他

北海道の関係者のみならず、今回の会合には世界のIR事業者も参加の意向を示しており、各社ともに実績や北海道へのアピールを行う場にもなるだろう。

また、北海道各地の観光局にとっても、活動をアピールする良い機会になると思われる。

12月1日(土)はパブリックデーとして、一般市民も来場可能。

IRの理解促進に繋がるセミナーや、イベントが開催予定となっている。詳細は未定。

今回のイベントを通して、北海道が今後どういった形でIR誘致に向けてアピールをしていくのかに注目が集まる。

『「第1回北海道IRショーケース」開催概要』

会期    : 2018年11月30日(金)・12月1日(土) 10:00~17:00(予定)
開催場所  : 札幌コンベンションセンター(北海道札幌市白石区東札幌6条1-1-1)
主催    : 北海道IRショーケース実行委員会
後援 : 苫小牧市、釧路市、留寿都村 苫小牧統合型リゾート推進協議会、ひがし北海道統合観光リゾート推進協議会、留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会 他
公式HP : https://ir-expo.jp/hokkaido