【東京都】IR誘致について検討中と回答。

2018年11月3日のカジノニュースをお伝えします。

【東京都】IR誘致について検討中と回答

2日、東京都は政府のIR誘致に関する意向調査に対し、「検討中」と回答したことが分かった。

特定複合観光施設区域整備法(通称:IR実施法案)が7月に成立したことを受け、政府は47都道府県と20政令指定市にIR誘致への意向調査を実施。

IR誘致は自治体のみならず民間事業者との協力も不可欠な大型事業であり、誘致の意向から準備状況などについての確認を行い、最大3か所の区域認定の方法やIR整備の基本方針を策定する狙いがある。

9月末から実施され、11月2日は締め切りになっていた。

首都圏では東京都のほかに横浜市や千葉市も「検討中」と回答。

4択で選ぶ形になっており、「検討中」とした自治体の中には計画について全くの白紙のものもあったという。

早くからIR誘致に関心を示している大阪府、大阪市は「誘致を申請する意向」と回答し、今後はより具体的な事業者の選定やギャンブル依存症対策などについて議論を進めていくことになる。