【北海道】高橋はるみ知事、参院選出馬へ。知事選は新人対決

2018年12月16日のカジノニュースをお伝えします。

【北海道】高橋はるみ知事、参院選出馬へ。知事選は新人対決

北海道の高橋はるみ知事は15日、来年春の道知事選へは立候補せず、夏の参院選へ立候補することを発表した。

これまで4選を果たし、16年間知事を務めてきた経験を参院選に生かしていく。

これを受け、春の知事選は16年ぶりに与野党新人候補による対決となる。

北海道は、苫小牧市を筆頭にIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致を進めて来たが、高橋はるみ知事はこれまで誘致に関して明確なスタンスは示して来なかった。

知事選はIR誘致も大きな争点となるとみられている。

参院選に向け、

「一晩思いを巡らせ、(道連の決定を受けて)視点を変えて北海道のために働きたいと申し上げ、理解をいただいた。16年間の自分なりの思い、成し遂げたことを踏まえた」

とコメントした。