【横浜】横浜商工会議所会頭「IRの誘致を実現したい」【2019/1/23のカジノニュース】

横浜商工会議所の上野孝会頭(上野トランステック会長兼社長)のインタビューが22日付の日本経済新聞に掲載されました。

横浜商工会議所の上野孝会頭

インタビューではIR(カジノを含む統合型リゾート)についても触れ、

「活力ある地域を維持するために、具体的にはどうすべきですか。」との質問に対し、

「19年はラグビーW杯やアフリカ開発会議が開催され、20年の東京オリンピック・パラリンピックでも野球やサッカーなどの人気競技が開催される。一過性ではない効果を得るためには、カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致をぜひ実現したい」と回答。

「IR誘致には反対意見もあります。」との質問には、

「東京に近いだけに、横浜でなければ楽しめないエンターテインメントづくりが必要だ。横浜に宿泊する人は訪れる観光客全体の15%程度で、夜も楽しめるコンテンツは欠かせない。海外ではIRは都市の魅力や吸引力を高めている。IRには様々な反対論があり、その反論にも根拠がある。問題解決へ商議所として取り組むことが必要だ」と回答しました。