セガサミー、IR準備費用として20億以上を投下。【2019/4/28のカジノニュース】

26日、セガサミーホールディングスは決算説明会を開催しました。

里見社長は参入を明言しているカジノを含む統合型リゾート(IR)についても言及。

同社の韓国のパラダイスシティへの出資などを始めとした、これまでの国内外でのIRへの取り組みを説明したうえで、2020年3月期には国内IR準備費用として20~30億円を見込んでいると説明しました。

また、IRに参入するうえで、特定の企業と形成するコンソーシアムについては、今年度にも発表できるだろうとのことです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です