【横浜】山下ふ頭の立ち退き交渉中断について「影響なし」【2019/7/24のカジノニュース】

横浜市が検討を進める統合型リゾート(IR)の誘致候補地である山下ふ頭について、現在倉庫を利用する横浜港運協会は移転の交渉を中断することを発表しました。

これを受けて24日、林市長は定例記者会見で「影響はない」とコメントし、誘致の判断材料にはなりえないことを示唆しました。

誘致の決断時期については、

「今のところ特にどうするか考えはない。9月に補正予算を組まないと(誘致に向けた準備が)遅くなると心配されていると思うが、今のところ判断にも至っていない」

と述べ、横浜市の誘致決断は政府の基本方針発表後となる見通しです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です