IRには従来のパチンコ、公営賭博設置認めず【2019/9/9のカジノニュース】

IR基本方針案によると、統合型リゾート(IR)にはこれまで日本で行われてきたパチンコや、競馬,競輪,競艇等の公営賭博は設置が認められないことがわかりました。

「公営競技やぱちんこなどのギャンブル等の施設は、カジノ施設と相まって射幸心をそそるおそれやカジノ規制による依存防止のための措置の実効性を失わせるおそれのあるものであることから、IR区域内に設置することは認められない」

と本文には記載されており、IRの健全な運営の障害になりうると判断された模様です。

これにより、既存のパチンコ事業者などがIRへ参入することは難しくなったと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です