【長崎】ハウステンボス内の土地、205億円で売却。【2019/9/13のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の誘致を目指す長崎県佐世保市で、誘致候補地となるハウステンボス内の土地や建物について、205億円で売却する方針であることが分かりました。

誘致に成功した場合、売却する内容となっています。

佐世保市とハウステンボスは、既に売却について基本合意しており、具体的な金額について不動産評価額の鑑定をこれ前勧めていました。

尚、誘致に成功した場合は候補地の売買権を市が取得し、これを決定したIR事業者へ売り渡す契約となっています。

そのため、市や県が直接資金を出すことはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です