【大阪】事業者公募は最終的に3社が応募【2019/9/19のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の誘致を目指す大阪府がこれまで募集していたIRのコンセプト案について、18日の期限までに3社の応募があったことが分かりました。

関係者によると、3社はそれぞれ

・MGM(米)とオリックス(日本)のコンソーシアム
・ゲンティンシンガポール(シンガポール)
・ギャラクシーエンターテインメント(香港)

今回のコンセプト募集に関しては直接的には事業者の選定には影響しないとしながらも、吉村知事は実質的にこの3社の中から選ばれるだろうとの見通しを示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です