【横浜】IR誘致関連予算を盛り込んだ予算案が可決【2019/9/21のカジノニュース】

横浜市は20日の本会議で、統合型リゾートの誘致の関連費用を盛り込んだ来年度の一般予算案を可決しました。

討論の中ではIRの賛成意見として、「自民党・無所属の会」の山下正人氏が

「『IR=カジノ』との報道に、市民がミスリードされている」と報道の責任に言及。「政治家は、未来のために不人気政策を考えないといけない」とコメント。

また、公明党の斎藤真二氏は「市会での責任ある議論を通し、市民らの理解が深まるようなプロセスを経なければ、横浜におけるIRは実現しえない」と、慎重に依存症対策等と向き合ったうえで誘致を勧めていくことを示しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です