IR誘致を目指す可能性がある自治体は14【2019/9/25のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の誘致について、誘致を表明している4つの自治体のほか、誘致の検討をしている自治体が10あり、誘致の可能性を持った自治体が14あることが分かりました。

誘致を表明している自治体:横浜市、大阪市・府、和歌山県、長崎県。

誘致を検討する自治体:東京都、北海道、 千葉市 、川崎市、名古屋市、浜松市、愛知県、宮城県、三重県、北九州市、

IRの大きな衛材効果や雇用の創出は自治体にとって大きな魅力であり、今後検討中となっている自治体のうちのどの程度の数が誘致を表明していくのか、期待が高まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です