仁川空港がラスベガスに。2022年新たに大型IRが開業【2019/11/6のカジノニュース】

統合型リゾート(IR)の誘致レースが苛烈さを迎える日本のお隣、韓国で新たに大型IR施設がオープンすることが明らかになりました。

仁川国際空港公社が5日発表したところによると、仁川空港IBC(国際業務地区)に韓国最大のインスパイア複合エンターテインメントリゾート開発事業が2022年6月リゾート開場をめどに着工して工事が進められているということです。

開発するのは、北米最大のカジノ複合リゾート運営企業であるMGE(Mohegan Gaming&Entertainment)100%出資して韓国に設立したインスパイアインテグレーテッド・リゾート(Inspire Integrated Resort)。

MGEは日本型IRにおいても、北海道苫小牧市での参入を目指しています。

今回の仁川空港での開発事業は2031年までに計4段階の拡張事業を通じて韓国最大規模の複合エンターテインメントリゾートを建設する方針ということです。

日本ではIRが2020年代中盤に開業する予定で、今回の事業は大きなライバルになりそうです。