大阪IR、MGMのみが登録。他事業者は見送り。

統合型リゾート(IR)の誘致を進める大阪府が行っていたIR事業者の公募に、MGMとオリックスの合弁会社のみが登録したことが明らかとなりました。

これまでギャラクシーエンターテインメント(香港)やゲンティンシンガポール(シンガポール)なども誘致に関心を示していましたが、最終的に見送る形となり、MGMの一人勝ち状態となった模様です。