大阪、IR開業時期は大きく遅れる見通し。

大阪市の松井一郎市長は、当初2024年を目指していたIRの開業が2027~8年までずれ込む可能性があることを明らかにしました。

MGMリゾーツ、オリックスらによる合弁企業が唯一参入を表明しているものの、新型コロナウイルスの影響などで米国の担当者との打ち合わせが困難な状況が続いているためということです。