IR反対派のハマのドンが引退。後任は長男。

統合型リゾート(IR)の誘致を目指す横浜市で、反対運動を展開する筆頭にいる「ハマのドン」こと藤木幸夫氏が、横浜港運協会の会長を引退し、長男に後任を譲ることを明かしました。

今後、藤木氏の引退でIR誘致にどういった影響が出るのか注目されています。