MGMは売り上げ9割減。コロナの影響。

大阪府・市のIR事業に、オリックスらとの合弁会社で応募しているMGMリゾーツインターナショナル(アメリカ)が2020年4~6月の決算で91%減まで落ち込んでいることが明らかになりました。

なお、これによる日本撤退という選択肢は考えておらず、手続きを進めていくということです。