パラダイスカジノウォーカーヒルの詳細情報【韓国のおすすめカジノ】

韓国の老舗カジノホテル、パラダイスカジノウォーカーヒル(Paradise Casino Walker Hill)の情報をまとめました。

特徴や魅力、カジノの基本情報からポーカールーム情報、ホテルの部屋、おすすめレストラン、アクセス、感想・評判・口コミまで網羅。

パラダイスカジノウォーカーヒルへ行くならこれを読めばもう安心!

是非参考にしてみてください!

パラダイスカジノウォーカーヒルの基本情報

名称 Paradise Casino Walker Hill
住所 San 21 Kwangjang-dong, Seoul, South Korea
서울특별시 광진구 광장동 산21
電話番号 +82-1899-0700
営業時間 24時間
定休日 無し
公式ホームページ パラダイスカジノウォーカーヒルの公式サイト
日本語スタッフ 有り
カジノ内での通貨 W(ウォン)
続きを読む

パラダイスカジノウォーカーヒルのエントランス

パラダイスカジノウォーカーヒルは、ソウル郊外のシェラトンホテルの地下一階に位置しています。

1968年の春にオープンし、韓国では2番目に作られたカジノです。

ソウル中心部から少し離れてはいるものの、そこまで不便な距離ではなく、古くから日本や中国の観光客を中心に賑わってきました。

同じソウル内で、ソウル駅すぐに位置するセブンラックカジノミレニアムヒルトンと比べると、規模では大きく勝っており、特にポーカーに関しては韓国で最もプレイヤーが集まるカジノになっています。

カジノを運営するパラダイスグループはウォーカーヒルの他に、釜山、パラダイスシティ仁川、済州グランドを合わせた合計4つのカジノを展開しています。

パラダイスカジノウォーカーヒルのカジノ情報

ウォーカーヒルのカジノの様子

ラスベガスやマカオほどの選択肢は無いにせよ、韓国のカジノもそれぞれ特色があり、遊べるゲームや規模感も様々です。

ということで、パラダイスカジノウォーカーヒルのカジノ情報をまとめました!

続きを読む

パラダイスカジノウォーカーヒルのカジノ基本情報

カジノの営業時間 年中無休、24時間営業
入場可能な年齢 19歳~
テーブルゲームの数 109
マシンゲームの数 166
ポーカールーム 有り
日本語スタッフ 有り
カジノへの入場料 無料

パラダイスカジノウォーカーヒルは、ラスベガスやマカオの大型カジノと比べると小さい規模ですが、韓国内では大きなカジノです。

1つ残念な点を挙げるとすれば、スロットマシンが入り口横の目につきやすい場所ありながらほとんど人がおらず、始めにくい点でしょうか。

そのため、テーブルゲームのルールを一つでも覚えないとあまり楽しむことはできないかもしれません。

チップの交換について

ゲームを始める前にチップを購入した際に貰うレシートは必ず保管するようにしましょう。ゲームを終えてチップを換金する際に、交換した金額までは交換時の為替レートで両替してもらうことが出来ます。

また、パラダイスカジノウォーカーヒルではvisa,masterのクレジット,デビットカードによるチップの購入も可能ですが、この場合は交換した金額まではそのレートでカードへ返金され、残った分は現金でという形になります。

パラダイスカジノウォーカーヒルで遊べるカジノゲーム

バカラ
台数:68台
ミニマムベット:5000ウォン~

台数が最も多いバカラですが、レートの低いテーブルはミニバカラになっていて、絞りがありません。

ブラックジャック
台数:12台
ミニマムベット:5000ウォン~

配当が11 to 1のPAIRベットが存在します。

ルーレット
台数:8
ミニマムベット:2500ウォン~

3カードポーカー

カリビアンスタッドポーカー

大小、タイサイ

ビッグホイール

カジノウォー

パラダイスカジノウォーカーヒルのポーカールーム情報

ポーカールームはカジノのその他のゲームと運営会社が違うため、テーブルコンプの対象外になります。

ただ、ポーカーのみのプレイでも、食事については無料で取ることが出来るようになっています。

基本的にテキサスホールデムのみで、オマハやミックスゲームは提供されていません。

ブラインドは基本的にsb/bb=1000/2000ウォンですが、週末であったりプレイヤーの希望次第では2000/5000ウォンのテーブルが開きます。

min/maxバイインの指定は特にないですが、オープンの金額が5bbであったりするため、最低でも300,000ウォンほどはバイインした方が良いでしょう。

日曜には昼頃から15000ウォンほどの参加費のトーナメントが開催されます。

プレイヤーは日本人:その他アジア人:欧米その他=2:5:3くらいの比率のように感じます。

プリフロップではほとんど下りず、ドローはどれだけ打っても最後まで見に行く傾向が強いです。

テーブルはどの時間でもだいたい開いており、レギュラーを含めて全体的なプレイヤーのレベルはさほど高くないので、海外カジノでのポーカー入門にはお勧めです!

パラダイスカジノウォーカーヒルのドレスコード

アジア圏のカジノはドレスコードが無いようなもので、このウォーカーヒルも同様です。

帽子、サングラス、大きな荷物などは預ける必要があるものの、マスクの着用やサンダルでの入場は問題なく行えました。

場内はパーカーや半袖などのラフな服装の方がほとんどで、ドレスやタキシードを着こんでいくと少し浮いてしまうでしょう。

パラダイスカジノウォーカーヒルへのアクセス

日本のお隣の国韓国までは飛行機でおよそ2時間ほどです。

パラダイスカジノウォーカーヒルは、そんな韓国の首都ソウルの中心部から少し外れた位置にあります。

多くのアクセスの選択肢があるので、自分のいる場所にあった交通手段を選んで貰えればと思います。

続きを読む

パラダイスカジノウォーカーヒルへ電車、シャトルバスで行く

パラダイスカジノウォーカーヒルには、以下の駅から、ホテルの無料シャトルバスが運行しています。

・地下鉄2号線江辺駅
・地下鉄5号線クァンナル駅

日本同様に鉄道の発達している韓国では、さほど苦労せずたどりつくことが出来ると思います。

無料のシャトルバスは6:00~23:00の間に10分間隔で運行しているので、非常に便利です。

バスは白、黒のものもあるようです

ソウル駅からの所要時間はだいたい50分ほどです。

パラダイスカジノウォーカーヒルへタクシーで行く

韓国では、日本に比べてタクシーの規制が緩く、非常に安く利用することが出来るのが特徴です。

電車などと比べれば高くつくものの、面倒な乗り換えや人混みが嫌な人にとってはおすすめの交通手段です。

もしタクシーが捕まらない場合は、日本ではあまり馴染みのないUberを使ってみると良いかもしれません。

日本人は特にぼったくられやすいので、少し勇気は要りますが道を遠回りされれていたらしっかりと指摘しましょう。

ソウル駅からの所要時間は30分ほど、料金は2000円程です。

パラダイスカジノウォーカーヒルへKALリムジンバスで行く

パラダイスカジノウォーカーヒルカジノへは、仁川空港からリムジンバスが出ています。

仁川空港とはソウル中心部を挟んで反対側にあるため、仁川空港からウォーカーヒルへ行きたい場合は是非利用したいサービスです。

料金は片道15000ウォンを先払い。

04:53~22:46の間、20~25分間隔で運行しています。

所要時間は仁川国際空港からパラダイスカジノウォーカーヒルまで90分ほどです。

KALリムジンバス

バスの番号は6705番、乗車場所はターミナルによって異なり、

第一ターミナル:1階Stops 4A
第二ターミナル:地下1階Stops 19

となっています。