カジノのETG、電子テーブルゲームとは?【カジノのプロが解説】

近年よく耳にするようになった、ETG電子テーブルゲームといった単語。

実際にカジノで設置されているのを見て興味を持った方も多いのではないでしょうか?

 

攻略法はあるのか?なども含め、今回はETGについてカジノのプロが徹底解説します。

ETG、電子テーブルゲームとは?

ETGとは、エレクトロニック・テーブル・ゲーム(electronic table game)の略です。

日本語では、電子テーブルゲームという呼び方もされます。

その名の通り、テーブルゲームをプレイすることが出来るマシンで、目の前にディーラーはいません。

代わりに機械の画面上でゲームは進行します。

 

但し、スロットマシンと異なり、あくまでプレイするのはテーブルゲーム。

そのため、区別して表現されることがほとんどです。

 

ETGやスロットマシンを合わせて呼ぶ場合は、ゲーミングマシンなどと表現されます。

世界のゲーミングマシンは半分以上が日本にあった!ギャンブル大国の実態。

2019年11月14日

 

また、ETGでは基本的にカジノチップは使いません。

現金を直接投入するか、会員カードなどの残高を利用してプレイすることも大きな特徴です。

難しく考えずに、画面上でテーブルゲームが遊べるってことですね!

ETGの遊び方と遊べるカジノゲーム

ETGで遊ぶことが出来るゲームは様々です。

バカラやブラックジャックなどの定番のテーブルゲームを画面で楽しむものもあれば、マシンが玉を打ち出すルーレットのETGまで現在ではあります。

 

遊び方は非常に簡単です。

早速ご紹介していきます!

ETGの遊び方

1、まずは、遊びたいETGが、空いていることを確認しましょう。

テーブルゲームと違ってチップが置いてあるわけではありません。

画面を確認し、残高が残っていないことを確認しておかないと、後々トラブルになってしまうので注意が必要です。

 

2、テーブルに座ったら、まずはETGに現金を投入します。

もちろんその国の通貨でなければならないので、例えば韓国であればウォン札が必要になります。

 

3、お金の投入が済み次第、ゲームを実際にプレイします。

操作方法は直感的に操作できるようになっているため、さほど苦労はしないです。

制限時間にだけ気を付けましょう。

 

4、「No More Bet」と機械のアナウンスが流れたらベットは終了です。後は結果を待ちます。

 

5、結果によって、マシンに表示される金額が増減します。

資金が足りなくなったらまた現金を投入すれば残高は補充されます。

 

6、ゲームを終えて、残高が残っている場合は換金します。カジノによって換金方法は異なっていて、大きく分けて2つのパターンがあります。

バーコードが印刷される、もしくは会員カードに残高が記録され、それらを専用の機械にかざすと払い戻しを受ける。

・店員を直接呼んで換金する

後者の店員を呼ばなければならないカジノは、単純に面倒なので避けた方が無難かもしれませんね!

 

さて、長々と書きましたが、分からない時はカジノのスタッフに効くのが一番早くて正確です。

 

使い方があやふやの状態でETGをプレイすると、止めてくれる人もいませんし、わけもわからないままお金を失ってしまうので気を付けましょう。

ETGは簡単に遊べます!もし不安であればスタッフに必ず聞きましょう!

ETGのメリット、デメリット

ETGがどういったものかを解説しましたが、このETGのメリット、デメリットはどのようなものがあるかまとめました。

ETGのメリット

ミニマムベット(最低の賭け金)が、テーブルゲームに比べて安い。

ETGでは、ディーラーが存在せず、面積当たりのプレイヤー数を多くすることもできるため、低いミニマムベットでも収益を出すことが出来るようなシステムになっています。

そのため、ルールを覚えたてであまり大きな金額を賭けるのはまだ怖いという場合には重宝するでしょう。

 

周りを気にせずゲームをプレイすることが出来る

他のプレイヤーやディーラーがいるとどうしても委縮してしまったり、輪に入るのが難しいと感じてしまうこともあります。

しかし、ETGでは各プレイヤー1台の台に向き合ってプレイしており、面倒な人間関係がありません。

 

言葉が分からなくても問題なし

テーブルゲームでは、ディーラーに何か聞かれている時に、どうすればいいかわからず恥ずかしい思いをしてしまう日本人が案外多いものです。

しかし、ETGは機械の直感的な操作でプレイできるため、現地の言葉が分からなくても簡単にプレイすることが出来ます。

 

テーブルゲームには無い賭け方が用意されていたりすることもある

配当が機械によって行われるETGでは、テーブルゲームには無い複雑な賭け方が特別に用意されている場合があります。

メインのゲームと別のside betゲームが用意されていることもあり、見つけたらチャレンジしてみると良いでしょう。

 

ETGのデメリット

どうしても無機質に感じてしまう

やはりディーラーがおらず、マシンに向かってゲームをするというのはつまらないと感じる人も多いです。

チップを使わない点も雰囲気が出ないと感じる部分かもしれません。

メリットも多いけど、ディーラーと対決するという醍醐味が消えるのも事実。好みの問題ですね!

ETGの攻略法は?

残念ながら、ETGはあくまでカジノゲームを機械でプレイするマシンです。

日本におけるスロットマシンのようなプレイヤー側の技術介入の要素はありません。

 

機械ごとの設定差のようなものも存在せず、同じゲームであればどこへ座ろうと期待値は変わらないでしょう。

 

また、カジノ側が遠隔操作などを行い、払い戻しを操作することもできなくなっています。

そのためETG自体には特に攻略法、必勝法と呼ばれるものは無く、各ゲームの戦略に基づいてプレイすると良いと思います。

 

1 個のコメント