マカオのIRでは10万8000人が雇用。日本はどうなる?【2019/7/9のカジノニュース】 | カジノワールド | カジノワールド

マカオの地元紙の調査によると、マカオでは2018年の時点でIR(統合型リゾート)によっておよそ10万8000人が直接雇用されていることが分かりました。 マカオでは、カジノを運営するライセンスが6社に与えられており、雇用者数はそれぞれ サンズ(Sands)2万8300人 ギャラクシー(Galaxy)2万1000人 SJM 2万400人 メルコ(Melco)1万5800人 ウィン(Wynn)1万250

続きを読む