ダブルダウン(Double Down)とは?意味は?

ダブルダウン(Double Downとは、ブラックジャックにおけるオプションの1つです。

単純にダブル(Double)、もしくは丁寧にダブリングダウン(Doubling Down)と呼ぶ場合もあります。

最も頻繁に登場するオプションで、追加のカードを一枚しか引かないことを条件に、オリジナルベットと同額までの金額を追加でベットすることが出来ます。

ハンドが最初の2枚の段階でしか使うことが出来ず、3枚目意向を引いてしまっている場合は、ダブルをする権利はなくなってしまうので、注意が必要です。

自身の2枚の点数が次に10を引くと強くなる場合(9,10,11)や、ディーラーのハンドが5,6などの比較的バーストしやすい状況下で選択されることが多く、ダブルをして勝った場合には倍の配当を得ることが出来るため、積極的に狙いたい戦略であります。

ハンドシグナルは特に決まっておらず、チップを出すと共に、ダブルをしたい旨をディーラーに伝えればダブルは成立します。

尚、カジノによってはソフトハンドでのダブルを禁止している場所、最初の2枚の点数が9,10,11でのみダブルを認める場所、など様々なハウスルールが存在します。

少なからずハウスエッジに影響してくる部分のため、事前にしっかりとルールの確認をしてからゲームに臨むと良いでしょう。

【関連ワード】スプリット

ブラックジャックのルール、遊び方を現役カジノディーラーが徹底解説!

2018年7月29日