スプリット(Split)とは?意味は?

スプリット(Split)はブラックジャックにおけるオプションの1つです。

最初に配られたカードの数字が同じだった場合(スーツは問わない)に、カードを二手に分けることを言い、オリジナルベットと同じ金額を出す必要があります。

その後はそれぞれ別のハンドとして扱われ、新たにカードが追加されて通常のゲームの進行です。

また、再度同じ数字が来た場合はさらにスプリットをすることも可能で、Aのスプリットは制限を設けていることもあります。

一般的にスプリットは3回まで、Aのスプリットは一度きりで追加カードは1枚のみ、といった制約にしているカジノが多いようです。

スプリットの意思表示をするハンドシグナルは、中指と人差し指をじゃんけんのチョキのような形にし、オリジナルベットと同額のチップを出します。

【関連ワード】ダブリングダウン、イーブンマネー

ブラックジャックのルール、遊び方を現役カジノディーラーが徹底解説!

2018年7月29日