ストリートベット(Street Bet)とは?意味は?

ストリート・ベット(Street Bet)はルーレットの賭け方の一種で、インサイドベットに分類されます。

ストリートベットは3つの数字へのベットで、当選した場合は11倍の配当(11 to 1)が付きます。

画像のような位置にチップを置くことで、3数字賭けは成立します。

ルーレットのベット全般に言えることですが、置く場所がずれてしまうとディーラーが別の場所へのベットだと勘違いしてしまいます。

ストリートベットは置く位置の特性上、アウトサイドベットとの区別がつきにくい場合があるので、しっかりと位置を確認しないとトラブルの原因になってしまいます。

また、インサイドベットのため、他のプレイヤーと同じ場所にベットしたい場合は重ねて置きます。

横並びにおいてしまうと勘違いの原因になるので、枚数が多く重ねることが難しい場合はディーラーにその旨を伝えましょう。

【関連ワード】インサイドベット

ルーレットのルール、遊び方をカジノのプロが徹底解説!

2018年6月26日