一緒にカジノへ行きたい有名人・漫画アニメキャラランキングが発表

2018年1月3日のカジノニュースをお伝えします。

一緒にカジノへ行きたい有名人・漫画アニメキャラランキングが発表

「一緒にカジノへ行きたい“有名人、アニメ・漫画キャラクター」アンケートの調査結果が総合旅行プラットフォーム「エアトリ」より発表され、大きな話題となっています。

調査は10代~70代の男女1,021名にアンケートを取り行われたもの。

“アニメ・漫画キャラクター”1位は、『賭博黙示録カイジ』の主人公伊藤開司が獲得。

カイジ自体がギャンブルや勝負事での心理戦をテーマにした題材なだけに、多くの票を獲得しました。

「勝っても負けてもスリル満点。奇跡を目の当たりにできそう」「『ざわ…ざわ…』を実際に聞いてみたい」などの意見が上がったそうです。

2位には『遊戯王』の武藤遊戯がランクイン。

「デュエリストの頂点はカジノでも無敵」「ピンチをチャンスに変える勝負強さ」などの、遊戯の勝負強さに惹かれたという声が多く集まりました。

また、「遊戯“王”の名前は伊達では無いはず」などの、カジノゲームを遊戯と捉えたユニークな意見も上がっています。

3位は『ルパン三世』のルパンがランクイン。

「カジノはギャンブルだけでは無い。裏にある隠し財産や宝物を狙う。ワクワクします」「隣りで不二子気分を楽しみたい」「スリルを味わいたい」など、上位二人とは打って変わってカジノの非日常な空間を求めるような意見が数多く寄せられました。

ギャンブルの勝敗以上にこうした楽しみを求める方が多いというのは、意外な結果だったと言えるでしょう。

4位には「裏の裏の裏を読んでくれそう」「彼の推理力があれば、ディーラーの気持ちも見透かすことができる」といった理由から「江戸川コナン(名探偵コナン)」、5位には「ルルーシュ・ランペルージ(コードギアス)」などのキャラクターがランクインし、その他には「両津勘吉(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」、「ラッキーマン」などの天賦の運を持ったキャラクター達も名を連ねました。

尚、有名人ランキングではデヴィ夫人が圧勝。

「カジノが似合う。強運を持っていそう」「ギャンブルとしてではなく、高貴な遊戯としてカジノの楽しみ方をレクチャーしてくれそう」「カジノに詳しそう。ドレスコードなど色々なルールを教えて欲しい」「品のある遊び方を側で学びたい」などの意見を集めました。