SLSラスベガスが改修工事を開始。など

2018年10月9日のカジノニュースをお伝えします。

SLSラスベガスが改修工事を開始

SLSラスベガスで、カジノフロアを拡張し、ホテルの客室をアップグレードし、プールやエンターテイメント施設を改装する、総額1億ドル以上の工事が始まった。

今年の4月にオーナーが変わったこのホテルでは、買収時点から回収の計画が進んでおり、今週月曜日からカジノフロアの拡張工事に着手している。

60,000平方フィート(およそ5574㎡)を誇るカジノフロアの改修は、新しい天井、カーペット、照明だけでなく、スロット、テーブルゲームが新しいレイアウトになると予告され、今後数ヶ月以内に、不動産全体の改修の計画も発表する。

2014年8月にオープンしたSLSラスベガスは、ストリップ通りの最南端、旧サハラホテルの場所に位置している。

立地や宣伝の問題で集客には苦戦しており、今回の巨額の改修工事によってどういった結果になるのかに注目が集まる。

SLSラスベガスの詳細情報【ラスベガスのおすすめカジノ】

2018年9月9日