SLSラスベガスの詳細情報【ラスベガスのおすすめカジノ】

ラスベガスの超有名カジノホテル、SLSラスベガス(SLS Las Vegas)の情報をまとめました。

特徴や魅力、カジノの基本情報からポーカールーム情報、ホテルの部屋、おすすめレストラン、アクセス、感想・評判・口コミまで網羅。

SLSラスベガス(SLS Las Vegas)へ行くならこれを読めばもう安心!

是非参考にしてみてください!

SLSラスベガスの基本情報

名称 SLS Las Vegas Hotel&Casino
住所 2535 S Las Vegas Blvd、Las Vegas、NV 89109、USA
電話番号 +1 702-761-7000
営業時間 24時間
定休日 無し
公式ホームページ SLSラスベガスの公式サイト
日本語スタッフ 無し

SLSラスベガスの特徴、魅力

SLSラスベガスの歴史

1952年~2011年まで、この地にはサハラというカジノホテルが存在していました。

しかし、ストリップの中心部から大きく離れていることなどから経営は芳しくなく、閉鎖してしまいました。

その後買収され、2013年にSLSラスベガスとして大規模な工事の末にオープンしました。

現在、Meruelo Groupによって運営されていて、今後ホテル名を「サハラ」に戻す予定があることも発表されています。

SLSラスベガスの外観、インテリア


SLSラスベガスは、ストリップの最北端に位置するカジノホテルです。

外観は洗練された雰囲気を持っており、玄関前には謎のオブジェが存在しています。


SLSラスベガスのプール

フォックステールプール(fox tale pool)

SLSラスベガスには、3種類のプールが存在します。

フォックステールプール(Fox Tale Pool)

SLSラスベガスの中心部に位置するプールです。

SLSの位置がストリップ中心部から離れていることもあり、周囲には巨大な建造物もないので、日当たりの良いプールでゆっくりとした時間を楽しむことが出来ます。

中央にはバーカウンターがあり、お酒を楽しむことが出来るようになっています。

営業時間:午前9時~午後6時

※雨天時は中止の場合があります。

レトロプールラウンジ(Retro Pool lounge)

週末のみ解放されているプールです。

フォックステールプールよりも小さく、屋上に位置しているため、落ち着いたリラックスした空間になっています。

営業時間:金曜~日曜の午前10時~

グランドプール(Grand Pool)

グランドプールはグランドタワーに位置するプールです。

ラスベガスの美しい景色を望むことが出来るようになっています。

SLSラスベガスのバフェ

「バフェ」とは、所謂バイキング、ビュッフェと同じ意味で、食べ放題形式の食事のことを指します。

ラスベガスのホテルでは、多くのホテルでこのバフェを楽しむことが出来るようになっていて、もし泊まるのであれば絶対に行っておきたいスポットです。

しかし、残念ながらSLSラスベガスのバフェは、閉鎖されてしまっています。(2018年9月現在)

ちなみにバフェが存在した当時は朝食とディナーのみの営業でランチが無かったこともあり、評判はあまり良くなかったようです。

SLSラスベガスのおすすめレストラン

Bazaar Meat by José Andrés

料理ジャンル:スペイン料理、シーフード、ステーキ

料理界のアカデミー賞と言われるJames Beard賞を受賞したシェフ、José Andrésが手掛けるレストランです。

美味しいステーキなどを楽しむことが出来ます。

レストランのレビュー

・ロブスターも絶品でした! ラスベガスに来たらまた味わいたいです。 シーフード派の方にもオススメしたいお店です。

・食事は驚くほど素晴らしく、雰囲気も最高のレストランでした。値段に見合った価値があると感じます。

詳細情報

営業時間
 日曜~木曜 午後5時半~午後10時
 金曜~土曜 午後5時半~午前0時
予算 $60~
レストランホームページ

SLSラスベガスのカジノ情報

SLSラスベガスのカジノの様子

SLSラスベガスのカジノ基本情報

カジノの営業時間 年中無休、24時間営業
入場可能な年齢 21歳~
テーブルゲームの数 74
マシンゲームの数 800
ポーカールーム 有り
日本語スタッフ 無し
カジノへの入場料 無料
ミニマムベット $5~

SLSラスベガスで遊べるカジノゲーム

・スポーツブック
・レースブック
ブラックジャック
ルーレット
クラップス
・スロットマシン
3カードポーカー
・ビデオポーカー
カジノウォー
・ミニバカラ
ビッグシックス
・フォーチュンパイガオポーカー
アルティメットテキサスホールデム
クレイジー4ポーカー
・ブラックジャックスイッチ
・シングルデックブラックジャック
・ミニバカラ
・EZバカラ
・ダブルデックブラックジャック

SLSラスベガスのポーカールーム情報

2018年9月現在、SLSラスベガスにはポーカールームが存在せず、建設予定も今のところありません。

SLSラスベガスへのアクセス

沢山のカジノがひしめき合うラスベガスでは、お目当てのカジノにたどり着くことが意外と難しかったりします。

間違えて入ってしまっては、旅行の際に大きな時間のロスになってしまうので、注意が必要です。

ラスベガスは、ストリップ通り(The Strip)と呼ばれる大通り沿いにたくさんのカジノが並んでいる町です。

SLSラスベガスもこのストリップ通りに面してはいるものの、最北端に位置しており、アクセスは決して良いとは言えない位置にあります。

ということで、マッカラン国際空港からSLSラスベガスへの行き方から、周辺へのアクセスなどを含めてお伝えしていきます。

マッカラン国際空港からSLSラスベガスまでのアクセス

シャトルバスを利用する

 

無料の空港シャトルバスは、残念ながら多くのラスベガスのホテルで存在せず、SLSラスベガスにも無料バスは有りません。

空港からシャトルバス業者を予約して$8ほどで行くことが出来ますが、まず利用することはないでしょう。

タクシーを利用する

空港タクシー乗り場から、タクシーへ乗ることが出来ます。

料金は高くつきますが、予約も必要ないので、急いでいる方にとってはお勧めです。

タクシー料金の目安:2500~3000円

所要時間の目安:10分ほど

Uberを利用する

 

日本ではなじみのないUberですが、本場アメリカのラスベガスでは、Uberを使いこなすことが出来ると、移動がぐんと楽になります。

Uberの使い方についてはこちらをご覧ください。

Uberの使い方inラスベガス。マッカラン空港の乗り場はどこ?

2018年8月26日

乗り場が少し変な場所にあったり、予約が必要な点などの面倒もありますが、料金の安さや手軽さを考えると、ぜひUberの利用をお勧めしたいと思います。

早朝、深夜の利用の場合は通常のタクシーと変わらない料金になることもあるので、フライトの到着時間次第では、向いていないかもしれません。

Uberの料金の目安:1500円から2000円

所要時間の目安:10分ほど

レンタカーを利用する

レンタカー業者が集まるエリア

狭いようで実はかなりの大きさであるラスベガスを攻略するのに、レンタカーほど便利な乗り物は無いと思います。

しかし、マッカラン国際空港ではレンタカー業者が集まるエリアまで距離が3㎞程あり、そこまでは無料のシャトルバスで行かなければなりません。

空港は広いですが、いたる所に標識があり、rental car busesのほうへ行けば、レンタカー業者の集まるエリアまで行くことが出来ます。

マッカラン国際空港の標識

そこでレンタカー業者を品定めするとよいと思います。

日本車も数多く置いてあるので、車選びに苦労することはあまりないと思います。

日本と違って右側通行であるアメリカの運転になれている方には最もおすすめできるでしょう。

ラスベガスでは、施設が施設が巨大すぎてホテルやカジノと駐車場が離れていることが多いです。

SLSラスベガスも駐車位置によっては施設から大きく離れた位置になってしまうので注意が必要です。

公共交通機関を利用する

ラスベガスでは路線バスが発達していて、空港から各カジノへ路線バスを乗り継いでいくことが可能です。

SLSには、道路を挟んだ向かいのバス停まで直接行くバスが存在します。

バスは108番のバスで、所要時間は30分ほどです。

停車駅も多いため時間がかかってしまい、バスの時刻に縛られてしまうことがデメリットですが、料金は700円程と、最も安く済みます。

基本的に空港からホテルへのアクセスでは路線バスをお勧めできませんが、SLSラスベガスに関しては、1人旅などであったらお勧めできると思います。