【愛知県・名古屋】名古屋市の河村たかし市長、IRを正式に誘致へ

2018年11月14日のカジノニュースをお伝えします。

【愛知県・名古屋】名古屋市の河村たかし市長、IRを正式に誘致へ

愛知県名古屋市の河村たかし市長は月曜日の記者会見で、今後近いうちに名古屋市として正式にIR入札の意向表明をすると述べた。

また、今年6月にはIRオペレーターやコンサルタントらの合計5つの企業とIRに関する非公式な議論をすでに行っていたことも明らかにした。

河村氏によると、東京と大阪の中間に位置する名古屋駅から30分以内の立地にIRを建設できる可能性について、大きな関心が事業者らからは寄せられているという。

しかしながら課題は多い。

競合として第一に挙がるのは、愛知県だ。

名古屋市とは別でIR誘致を進めており、こちらは中部国際空港の空港島への誘致を検討している。

また、名古屋市駅の周辺にIRを建設できるだけの広大な用地を確保できるのかという問題も付きまとう。

なお、名古屋市は、政府のIR誘致に関する意向調査については、「申請するかどうかは未定」と回答している。