【愛知県】大村知事、来年の知事選に関し、IR誘致を公約に掲げず

2018年12月21日のカジノニュースをお伝えします!

【愛知県】大村知事、来年の知事選に関し、IR誘致を公約に掲げず

来年2月に投開票が行われる愛知県知事選挙で3選を目指す現職の大村秀章知事は20日、県庁で記者会見し、知事選での12の柱となる公約を発表した。

公約では、2027年開業予定のリニア新幹線に関することや、ジブリのテーマパーク、ジブリパークの2022年までの開業などを挙げたが、IR(カジノを含む統合型リゾート)の誘致に関しては盛り込まれなかった。

これについて大村知事は、

「様々な意見があるので、色々な角度から引き続き研究していきたい」

と、慎重な姿勢を表した。

大村知事は国民民主党、公明党から推薦を受けるとともに、立憲民主党へも申請をしている。

カジノ実現へ反対意見を唱える立憲民主党側への配慮と見られており、同党幹部は

「この公約であれば当選できるだろう」と語った。