「現金渡した」国会議員5人を事情聴取。秋元議員らの勾留は延長。

統合型リゾート(IR)を巡る収賄事件で、秋元司衆議院議員に現金を渡したとされる中国企業「500ドットコム」は取り調べの中で、5人の現職国会議員にも現金を渡したと供述しています。

この5人の議員について、東京地検特捜部が任意で事情聴取をっしていたことが明らかになりました。

 

5人の議員らは、「500ドットコム」が参入を目指していた北海道や沖縄を地盤とする議員などです。

具体的な内容は明らかになっていないものの、職務権限が無い以上、これらの議員については収賄容疑に当たらないとの見方が有力です。

 

恐らく今後も新たな事実が出てくるかと思いますので、引き続き注目していきます。