ユニバーサル元会長岡田氏に逮捕状。フィリピンにて

2019年1月8日のカジノニュースを伝えします。

ユニバーサル元会長岡田氏に逮捕状。フィリピンにて

大手パチンコ・パチスロメーカーと知られるユニバーサルエンターテインメントの元取締役会長の岡田和生氏と、同社連結子会社のTiger Resort Leisure & Entertainment,Inc.(以下、TRLEI社)の元代表取締役社長の臼井孝裕氏が、TRLEI社の役員報酬及びコンサルティング料を不正に取得していたとして、2018年12月にフィリピンの検察当局が起訴、さらに2019年1月4日付けで、フィリピンのパラニャーケ地方裁判所が逮捕状を発出しました。

TRLEI社は、フィリピンのマニラに位置するIR(カジノを含む統合型リゾート)である、「オカダマニラ」の運営に携わっています。

フィリピンでカジノ事業のライセンスを取得・維持するためには、経営者が同国のゲーミング規制委員会の厳しい審査を通過する必要があるため、オカダマニラの運営にも支障が出るのではないかとの噂も広がっています。

ただ、ユニバーサル社は、起訴及び逮捕状が発出された両氏は、2017年6月16日にTRLEIの取締役を解任され、また岡田和生氏は同年6月29日に同社取締役を退任しているため、今回の件はオカダマニラには一切影響しないとコメントしています。

ちなみに岡田氏は先日、香港当局にも贈収賄の容疑で逮捕されていました。

ユニバーサル岡田元会長が香港の警察に逮捕される!【2018年8月6日のカジノニュース】

2018年8月6日