神戸の警官が、自治会費800万円を着服。ネットカジノで散財。【2019/1/17のカジノニュース】

兵庫県警須磨署は16日、ギャンブル等を目的として自治会費などを騙し取ったとして、元警察官の男(35)を詐欺や横領の疑いで追送検しました。

容疑は、兵庫県警の宿舎にて、当時会計担当だった妻を騙し自治会費口座から2回にわたって437万円を自身の口座に振り込ませた疑いです。

自治会費は、設備の修繕などを目的に集められていたものでした。

同署によると、男は、県警の女性警察官の元夫で、当時は同宿舎で暮らし、17年4~9月には自治会長を務めていたといいます。

男はこれまでに起訴済みのものも含めると、計4件800万円の被害をもたらしていることもわかりました。

男は着服した金の使い道について、「大半をネットカジノにつぎこんだ」と供述しています。

ネットカジノはそもそも違法ですが、合法的なギャンブルであったとしても、くれぐれものめりこみすぎには注意しましょう。

ネットカジノとは?違法なの?摘発の危険も…

2018年7月4日