【大阪】大阪府・市が関経連ら3団体と意見交換【2019/1/16のカジノニュース】

大阪府と大阪市、関西経済連合会などの大阪の経済3団体首脳は15日、大阪市内で会合を開催。

大阪経済の成長策についての意見交換が行われ、2025大阪万博の成功や、IR(カジノを含む統合型リゾート)について官民一体で誘致を目指していく方針を再確認しました。

また、松井一郎知事は今後懸念される人材不足について、
「海外人材が働きやすい制度を大阪に作りたい」とコメント。

大規模なインバウンド需要に応えるための海外人材について、経済界に協力を求めました。