【大阪】MGMリゾーツ・インターナショナル、松井知事を表敬訪問

【大阪】MGMリゾーツ・インターナショナル、松井知事を表敬訪問

大阪を中心に日本のIR(カジノを含む統合型リゾート)への進出を目指すMGMリゾーツ・インターナショナルは10日朝、大阪府の松井知事らを表敬訪問しました。

訪れたのは同社のジェームス・J・ムーレン会長らで、他事業者とのアピール合戦でなんとか優位に立ちたいという狙いがあります。

大阪府は2024年までのIR開業を目指し、今春からパートナーとなる事業者の選定に取り掛かり、今夏にも事業者を決定する予定です。

【大阪府】松井知事、春からIR事業者を公募、選定へ

2019年1月10日

また、事業者の選定にあたっては、大学教授などの有識者ら最大10名で構成される選定委員会が最終的な決断を下します。

MGMリゾーツの表敬訪問は今回が3回目で、それ以外にも天神祭りへのスポンサードなど、これまで大阪府に多くのアピールを続けてきました。

今回の訪問についてジェームス・J・ムーレン会長は、
「すべての資産を大阪に注いでいます。大阪がIR区域に認定されるようサポートしていきたい」
と述べ、引き続き大阪での事業展開への意欲を見せました。