【名古屋】河村たかし市長、IRは夏までに決断

1月28日、名古屋市の河村たかし市長は記者会見で、今年の夏までに名古屋市内へのIR誘致および具体的な候補地を決定する意向を明らかにしました。

これまで何度か有識者を交えたIRに関する研究を行ってきており、今後はそれを踏まえてIR事業者らへ候補地や実現の可能性をヒアリングし、候補地と誘致をするのかどうかについての決断を下すとしています。

現状の案として河村市長は名古屋駅から20-30分圏内、土地の広さは5-10haなどを想定。

2018年には、名古屋でなく三重県の「桑名市ナガシマリゾート周辺」で検討もしていましたが、今後は名古屋市内を候補地として絞っていく方針です。