MGMリゾーツがMLB開幕戦のスポンサーに。日本開催。【2019/2/27のカジノニュース】

米大リーグ機構(MLB)は25日、カジノ運営大手のMGMリゾーツ・インターナショナル(ネバダ州・ラスベガス)が3月20、21日に東京ドームで行われるアスレチックス-マリナーズの開幕カードのタイトルスポンサーになったと発表しました。

今回、メインスポンサーであることに加え、アスレチックスのユニフォームの右腕にはMGMのロゴがプリントされます。

MGMは昨年11月にMLBと日米の包括的な業務提携を結んでおり、MLBに対して継続的なスポンサードを行ってきています。

また、同社は今後もMLBの公式エンターテインメント・パートナーとして日本の野球ファンに向けて「MLB ロードショー」を開催していく予定です。

「MLB ロードショー」はメジャーリーグベースボールの楽しさを身近で体感することができる参加型のファンイベントで、期間中は数々のMLBグッズやアトラクションが登場します。

同社の会長兼CEOであるジム・ムーレン氏はこれについて

「私たちは、エンターテインメント業界の世界的リーダーとして、MLBとのパートナーシップを通じて日本の野球界を盛り上げていく機会を得られたことを大変光栄に思っています。日本の野球ファンの皆さまのために、ユニークな参加型アクティビティを東京ドームの内外でご用意することも非常に楽しみにしています」

とコメントしました。