観光庁で、新たに「国際観光部」を設立。IRを担当。【2019/5/30のカジノニュース】

政府は、観光庁内に「国際観光部」を新設すると発表しました。

訪日外国人の増加へ対応するための組織強化の一環で、カジノを含む統合型リゾート(IR)の認定なども担当することとなります。

現在の「国際観光課」を7月1日付で部へと格上げする形で新設され、職員数や予算の増加などを行っていく予定です。

観光庁は、国土交通省の傘下で2008年に誕生。

部署が新設されるのは誕生以来初めてのことで、オリンピックや万博、IRの開業などのビッグイベントを大きく後押ししてく格好です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です